NZ MoyaSystem

ニュージーランド在住のプログラマがあれこれ書くブログ

ライフ

ニュージーランドでフラットを探そう。探し方から物件選びのポイント、引越し後の手続きまで解説します!

こんにちは、最近引っ越ししたばかりのはっしー(@hassy_nz)です。ニュージーランドに長期滞在する上で大事になってくるのが物件探し。この国では、日本のような独身世帯向けの住宅はほとんどなく、多くの人がフラット(flat)と呼ばれるシェアハウスに住む…

「有給休暇は消化して当然」だけど実際どうなの? ニュージーランドの休暇事情

こんにちは、はっしー(@hassy_nz)です。突然ですが皆さん、有給休暇ちゃんと消化してますか? 僕がニュージーランドにやってきた理由のひとつは、与えられた有給を使い切る生活がしたかったからです。実際、この国では有給休暇を使ってガッツリ休みを取るの…

【書評】ヨッピー『明日クビになっても大丈夫!』会社に頼らず生きる方法がわかる一冊!

こんにちは、はっしー(@hassy_nz)です。インターネット上で飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍中のライター、ヨッピー(@yoppymodel)さんの著書『明日クビになっても大丈夫!』を読みました!明日クビになっても大丈夫!posted with ヨメレバヨッピー 幻冬舎 2017-0…

iPod touch って iPhone の代わりになるの? 2年間やってみた感想!

こんにちは、はっしー(@hassy_nz)です。世の中は新型 iPhone の話題でもちきりですね! ホームボタンの廃止、全面ディスプレイというかっちょいいデザイン。顔認証にデュアルカメラ、新機能も満載でたまらんです。が、どうです皆さん、ぶっちゃけ iPhone …

ニュージーランドで治験のバイト!? ACS(Auckland Clinical Studies)の紹介!

ワーキングホリデーの渡航先として人気のニュージーランド。豊かな自然やアクティビティ満載のニュージーランドに長期滞在できるのは魅力的ですが、やっぱり問題になってくるのはお金ですよね。農場でのフルーツピッキング、日本料理店のスタッフなど、人気…

「社会人は大変だ」って言うのやめようぜキャンペーン

タイトルの通りなんですが、「社会人は大変だ」って言うの、もうやめにしませんか。日本で働いてたときは、僕も大学の後輩なんかと飲みに行くと「残業多くて大変だよ」「休日出勤も徹夜もあって大変だよ」「納期直前は特に大変だよ」みたいなことをベラベラ…

海外転職して「挑戦に年齢なんか関係ない」って気づいた話

会社を辞めたのは、28歳のときだった。システムエンジニアとして残業につぐ残業、休日出勤につぐ休日出勤な毎日を送っていた僕は、ただひたすら定時帰宅にあこがれていた。そして、システム屋とは名ばかりにExcelで文書を作成する仕事しか回ってこない会社に…

ニュージーランドに独身の住む場所なさすぎ問題

早いもので、僕のニュージーランド生活も4年目に突入した。もともとの動機が日本で過労死しかけたことによる国外脱出だったので、当初は「ニュージーランド最高やん!」って気持ちが強かったけれど、これだけ暮らしているとさすがにNZのイマイチなところも色…

キッズウィークが失敗するとしか思えない4つの理由

5月24日、政府が「キッズウィーク」構想を正式に発表した。朝日新聞などの報道によると、小中高校の夏休みを1週間分削り、ほかの月に移動させることで、保護者の有給取得を促し、家族そろって休めることを目的としているとのことだ。僕は基本的に、残業削減…

「警察官クビになってからブログ」を読むと、不幸な経験も財産なんだなってことがわかる

最近、はてな界隈で急速に有名になった「警察官クビになってからブログ」というブログがある。www.keikubi.com管理人のハルオサン(id:Haruosan)は、警察官をわずか半年でクビになり、その後も彼女から婚約破棄されたり、ブラック企業で犯罪スレスレの営業…

【書評】ホリエモン『すべての教育は「洗脳」である』 自分の中のブレーキを外せ!

久々にホリエモンこと堀江貴文さんの著書を読んだ。3月に発売された最新刊『すべての教育は「洗脳」である』。すべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論~ (光文社新書)[Kindle版]posted with ヨメレバ堀江 貴文 光文社 2017-03-17 KindleAmazon[書…

ふつうに考えて、転職したほうが幸せになれる可能性は高いよね

日本に帰ってきてから、高校や大学、以前の会社の同期などの古い友人に多く再会してきた。30歳も過ぎると、既にみな様々なキャリアを歩んでいる。新卒で同じ会社に10年勤め続ける人、転職して当初とは違う仕事を選んだ人。同世代の人生を全体的に眺めると、…

【語学学習】英語の苦手な彼が、なぜ世界中の人とすぐに友達になれるのか

ニュージーランドでよく一緒に遊びに出かける、日本人の友人がいます。こないだも連れ立って旅行に行ってきました。彼はそこまで英語が得意ってわけではありません。単純な英語力に関して言えば僕のほうがよっぽど高い。IELTS Academic で 7.5 持ってますし…

「くだらない理由で会社休むな問題」を整理して解決策を示そう

1月27日にマイナビウーマンに掲載された、意味わかんない!「社会人としてありえない」有休取得の理由7つ!という記事が軽く炎上しています。(2017年1月31日追記: 現在、記事は削除されお詫びが掲載されている)本文を要約すると、 寝坊したから 二日酔いが…

きみは職務放棄をしたことがあるか

皆さんは「職務放棄」をしたことがあるだろうか。自分に与えられた仕事をかなぐり捨て、職場を飛び出したことがあるだろうか。僕はある。かつて、僕は当時働いていたIT企業で、勤務中にオフィスから自宅へ逃亡した。まぎれもない職務放棄である。今日はあの…

16連休は長すぎ! 有給休暇の意義を考えなおした

昨年の12月24日から始まった怒涛の16連休も本日でおしまい。いやー、休んだ休んだ! ニュージーランドで就職してとにかくやりたかったのが長期休暇の取得だったので、もうお腹いっぱい、大満足です。でもね……。正直、16連休は長すぎた!長すぎて、完全に時間…

年末年始で16連休。これがやりたくてNZに来たのだ!!

年末ですね! 皆さん仕事納めしてますか?僕は昨日無事に仕事納めを済ませ、本日12月24日から怒涛の16連休に突入しました!いやー、この「サラリーマンやってるのに長期休暇が取れる」ってのがやりたくてニュージーランドにやって来たと言っても過言ではあり…

大丈夫、それ全部前振りだから

突然ですが、ザ・プーチンズというユニットをご存知でしょうか。ギタリストの街角マチオ、テルミン奏者の街角マチコ、ホームページ更新担当の川島さる太郎の3人からなる、演劇系ポップユニット。音楽と舞台の両方で活躍しているのが特徴で、その音楽において…

ニュージーランドの忘年会は会費ゼロ!

12月17日の土曜日、僕の働いているニュージーランドの会社のエンド・オブ・イヤー・パーティーに行ってきました。日本で言うところの忘年会ですねー。従業員の一年の労をねぎらうために行われる、気合の入ったイベントです。夕方4時に会社前に集合。貸し切り…

元社畜がニュージーランドで観た「君の名は。」

※この記事は映画「君の名は。」のネタバレを含みます。2016年。日本国内で大ヒットとなった映画「君の名は。」がついにニュージーランドで公開された。クライストチャーチでも期間限定上映が始まり、僕はスクリーン正面の席を予約して、胸を躍らせながら劇場…

家族がインフルエンザになったら必ず仕事休んで看病してね

12月の到来を前に、はやくも日本ではインフルエンザの流行が始まったとのニュースが報道されました。www.yomiuri.co.jp毎年のこととはいえ怖いですね……と思ったら先日、こんなツイートが拡散されていました。妻と娘がインフルエンザでダウンした。看病のため…

ニュージーランドで有休使って9連休とった感想

先日、11月1日から5日まで5日間の有休を取得し、前後の土日と合わせて9連休を堪能してきました。日本で働いていたときはこんなにまとまった有休は取ったことがなかったんで楽しかったですねー。ウェリントンとオークランドに出かけて、思いっきり遊んで帰っ…

過重労働を許すな。「長時間労働撲滅キャンペーン」に署名しよう!

2015年12月に電通の新入社員が過労自殺を遂げた事件は、労働基準監督署が立ち入り捜査に入るなど新たな展開を見せています。Change.org で、「長時間労働を撲滅して、日本から過労死をなくしましょう!」という署名運動が行われています。発起人には、経済評…

「一生遊んで暮らす」なんて、誰にでもできる

「一生遊んで暮らす」と聞いて、どんなイメージを思い浮かべるでしょうか。不動産や株、印税、アフィリエイトなどで多額の不労所得を得ながら、毎日働かずに暮らす。そんな生活送ってみたいけど、よほどビジネスの才覚があったり、宝くじで一等を当てるくら…

「仕事してるように見えるか」じゃなくて「仕事したか」で評価されたい

わたしが今勤めているニュージーランドの企業には、日本でのサラリーマン時代と比べて気に入っている部分がいくつもあるが、そのひとつに「勤務時間中に何をやっても許される」点がある。お菓子食べたりジュース飲んだりしながら仕事してもいいのはもちろん…

「今の会社以外に働く場所がない」なんてありえない

このブログを通じて発信し続けているメッセージのひとつに、「嫌な会社なら今すぐ辞めよう」がある。毎日残業続き、休日出勤が多い、それどころか残業代も出ない、有休だってまともに取れない。そんな会社で毎日の生活を送るのは残念すぎる。クソゲーみたい…

プレミアムフライデーは労働者を馬鹿にした愚策

久々に強烈な怒りを覚えている。政府と経済界が提唱しているという「プレミアムフライデー」構想についてだ。 個人消費を喚起するため、政府や経済界が月末の金曜日の午後3時に退庁・退社し、夕方を買い物や旅行などに充てる「プレミアムフライデー」構想を…

自分で住む国くらい、自分で選ぼうよ

「もう日本なんかに住んでられるかよ」それが、2014年に日本を離れニュージーランドにやってきたときの、僕の想いでした。新卒で就職した会社で5年半、過酷な長時間労働で使い潰され、日本でITエンジニアとして働く生き方にはほとほと絶望していたのです。

ニュージーランドで交通事故に遭ったでござるの巻

ニュージーランドで事故りました。いやいやいや、ひどい目に会いました。人生で初めての交通事故。しかも海外でやられるとは!これもめったにない経験ですので、ブログでシェアしたいと思います。 何があったのさ!

NZで迎える誕生日。31歳になりました

今日、6月8日でもって、31歳の誕生日を迎えました。ニュージーランドでの留学生活をはじめたのが29のときですから、異国の地での生活が2年経ったわけで。いやはや時間の流れははやいもんです。 ちょっと早めの自分への誕生日プレゼントってことで、有給使っ…