NZ MoyaSystem

ニュージーランド在住のプログラマがあれこれ書くブログ

仕事

残業代が出ない生活を半年続けた結果

ニュージーランドの会社でプログラマとして働き始めてまもなく半年になります。この半年間、残業はただの一度もしたことがありません。入社前、同じ会社で働いている友人に「残業たまにはするんでしょ?」と聞いたとき「Never」と返ってきたときは嘘だろと思…

日本のサラリーマンの褒められなさは異常

先日、筆者のこちらのツイートが突然反響を得始め、一晩で50リツイートを超えました。ニュージーランドで働いていると、日本って褒められない社会だなって感じる。きちんと仕事していても「ありがとう」「よくやった」って言われること少ない。失敗すると「…

NZでの試用期間満了! 上流エンジニアは死にました。

筆者は今年、2016年の2月9日から、ニュージーランドの企業にてプログラマとして勤務し始めました。ところが、90日間は試用期間というのがこちらのルール。その間は「こいつ使えねーな」と思われたらサッサと首切り、なんてこともありますので、半ばビクビク…

プログラムにコメント書かない文化もあるよって話

以下の記事を読んで。530000micro.hatenablog.com筆者が勤めている会社では、原則、プログラムにコメントを書かないのがルールです。人生で初めてプログラムに触れてからこのかた、プログラムには必ずコメントを書けと指導されて来ましたし、自分自身も、後…

『「SIer が天職です」って人はどこにいるの?』への反応まとめ

はてな界隈ではとかく叩かれがちなシステムインテグレータ(SIer)業界。楽しく働いている人はいないのか? いたら教えてほしい! という思いで書いたこちらのエントリ、予想以上に反応をいただけてとてもうれしく思っています。nzmoyasystem.hatenablog.com…

「SIer が天職です」って人はどこにいるの?

定期的に上がってくる SIer 辞めましたエントリ、またはてなを賑わせているようで。anond.hatelabo.jp詳しくない方のために補足。IT業界にはシステムインテグレータ、通称 SIer と呼ばれる業種があります。主に政府や銀行、大手企業が使用するような大規模シ…

いつの間にかネオニートに憧れなくなった話

僕は日本でしばしば月100時間超えの残業をこなす激務システムエンジニアとしてストレスフルな生活を送っておりまして、当時は常に「寝ててもお金が降ってくる生活を手に入れたい」と願っておりました。ニートのように働かないのに収入を得る、いわゆる「ネオ…

職場逃亡して海外で再就職した元社畜から新社会人へのメッセージ

今年も早いもので4月に突入しました。日本ではリクルートスーツに身を包んだ新入社員の皆さんが緊張の初出勤をすませた頃でしょうか。僕にも、そんなピカピカの新社会人の頃がありました。某メーカー系SIerにSEとして採用され、希望を胸に上京したんでした。…

ちょまどさんのマイクロソフトエヴァンジェリスト就任から学ぶ、楽しい人生を送る3つのヒント

2016年も早いもので3月が終わりますね。そろそろ日本は桜の季節、友人がフェイスブックに上げる写真を見ながら花見が恋しくなる今日このごろ。ニュージーランドはサマータイムが今週末で終わって長い冬に突入します、ぶるぶる。さてさて、そんな時期にエンジ…

「残業ゼロ」が苦労しないと手に入らない社会はおかしいでしょ

先日、日本の友人とスカイプで久々にチャットする機会がありました。僕が社畜として疲弊している時代のことも知っているので、チャレンジングな仕事に携わりつつ毎日定時で上がってプライベートを楽しむ生活を送っていることをとても喜んでくれていました。…

ニュージーランドで働く新米プログラマの一日

7:00 起床 窓からの朝日を浴び、呻きながら起床。寝起きは悪い。寝る直前までベッドでPCやスマホをいじっているからだとわかってはいるが、やめられない。なんのかんので 7:30 くらいまでベッドの中でごろごろしている。ニュージーランドは朝寒いし。 7:40 …

NZプログラマ生活1ヶ月で痛感した日本の職場とのギャップ

順調にブログの更新が滞っています、はっしーです。いやはや読者の皆さん申し訳ございません。。毎日残業ゼロで帰ってきてはいるのですが、ニート就活生時代のように自由にブログに時間を使えないと、なかなか頻繁に更新できずにおります。実は残業地獄で死…

ニュージーランドのIT企業に一週間勤めて気づいたこと

ニュージーランドのIT企業に勤務し始めて、今日が初めての週末。予想通り平日は全然ブログ更新できないですね、汗 勤務時間に比べて疲労が大きすぎて。ぼちぼち慣れてきたら更新頻度上げていきたい。今回は、一週間勤めてみて気づいたもろもろについて。いい…

ニュージーランド初出勤完了! めっちゃ疲れる!

ニュージーランドプログラマ生活初日が終わりましたってことで、もろもろ感想を書いてみます。あくまで初日の感想なんで、1ヶ月経ったらいろいろ考え変わってる可能性大ですけどね。 めっちゃ疲れる

ポモドーロテクニックで高い生産性を手に入れる!

ニュージーランド無職ライフもまもなく終了、来週火曜日からは社会復帰です。 NZの就活の先輩であるとのっちょさんが、職場で生産性を上げるためにポモドーロテクニックを導入したとブログで紹介されていたので、筆者も真似してやってみました。 seiji.tonou…

今の給料、ほんとに割に合ってる?

先日ニュージーランドで仕事を得ることができた筆者、なんのかんのでお給料が入るのが楽しみであります。で、先日友人とこんな会話になりました。はっしー「オファーされた給料、日本のIT企業でむちゃくちゃ残業やってたときよりも多いんだよ。びっくりする…

日本のIT業界に対するニュージーランド人エンジニアの反応

何度もブログで書いている通り、筆者がニュージーランドでの就職を目指している理由の一つは、以前勤めていたIT企業の文化にほとほと愛想が尽きたからです。 筆者は5年半、某メーカー系SIerでSEをしていました。詳しくはこちらのエントリを読んでいただきた…

ブログネタにできない仕事は改めた方がいいかもしれない

1月最初の月曜日がやってきました。正月3が日も終わって今日から仕事始めという人も多いのでしょうかね。サラリーマン時代、連休明けの月曜日が憂鬱で仕方なかったのを思い出します。いまは無職なので仕事始めそのものがないんですが、それはそれで考えもの…

今からでも遅くない! メールひとつで9連休を手に入れよう

12月28日、年内最後の月曜日がやってきました。今日が仕事納めという方も多いのではないでしょうか。ちなみにニュージーランドでは26日の土曜日がボクシングデーという祝日だったので、今日はその振替でお休みでございます。まぁ無職無収入求職中の身にはあ…

「残業代が出るだけマシ」っていう人が理解できない。

筆者が残業についてのエントリを書くと、ときどき「残業代が出るだけマシ」とコメントをする人が出てきます。 正直これが全然理解できません。なぜ残業代出ないところで働いているんでしょうかね?

デスマーチに復讐する最良の方法。

Twitter で、このマンガが話題になっているようです。togetter.com 中学校でいじめられていた女の子が、高校に入学してからは堅実に幸せな人生を歩む。一方いじめっ子は高校在学中に妊娠してしまい中退、彼氏には逃げられ、惨めな人生を送る。そんな2人が同…

「残業代稼ぎ」がやりたい人はどんどんやってください。

気になるネットニュースを見つけました。news.careerconnection.jp 残業の削減が叫ばれる昨今においても、残業代目当てでわざとだらだら仕事をする人が少なからず存在するらしいです。基本給が安すぎて残業しないとカツカツという事情もあるようで、そんなに…

何のために働くのかわからなくなったら、自分に聞いてみたらどうか。

こちらのエントリを読んで、うーん? と違和感を感じている。paiza.hatenablog.com 違和感の原因は、ここに挙げられている言葉の多くが起業家に向けて語られている点にある。だからどれも、「自分のアイデアを信じて突き進め」的なメッセージになってしまっ…

残業には成長の実感が必要。成長がないならやる必要なし

ニュージーランドで再就職を目指すお気楽日記のつもりで始めたこのブログなんですが、「残業 100時間」で検索してやってくる方が、ひと月に約1000人もいます。ニュージーランドに関するワードでの検索流入全然ないんですよね……。こちらのエントリが異常にバ…

Labour Day とニュージーランドの残業時間

明日は11月23日、勤労感謝の日ですね。この週末は3連休をお過ごしの方も多いと思います。 ニュージーランドにも似たような意味合いの祝日、Labour Day (レイバーデイ)が存在し、10月の第4月曜日が祝日。土日と合わせて3連休です。 このレイバーデイの背後…

「お疲れ様です」と漢字で書くのはやめたほうがいい

どうも、海外就活生のはっしーです。 みなさん「お疲れ様です」ってしょっちゅう使いますよね? 仕事のメールの冒頭でも、とりあえず「お疲れ様です」で始める人、多いと思います。筆者がサラリーマンやってたときにも、そういうメールをよく受け取っていま…

【海外就活】アポ無しで履歴書配り歩いたらフツーに喜ばれた!

どうも、海外就活生のはっしーです。 今日のクライストチャーチは、午前中はTシャツ一枚でもいいくらい暖かかったのに、昼1時から途端に冬の寒さに逆戻り。この両極端な気候はなんとかならんもんですかねえ、ええ。 さてさて今日は、市内のIT企業にアポ無し…

NZの友人から学ぶ、自由な人生へのヒント

どうも、海外就活生のはっしーです。 ニュージーランドは基本的に残業しない文化で、夜7時にオフィスに残っていると「ずいぶん遅くまで働くなー」と言われる国です。それだけにみんなプライベートを謳歌していて、日本よりもだいぶ自由に生きてる感じがしま…

新人は忘年会の幹事がんばったほうがいい

どうも、海外就活生のはっしーです。 11月もそろそろ後半、日本では忘年会の準備が始まる頃ですね。 「一年を忘れるための飲み会」というのは日本独特の風習のようで、先日搭乗したジェットスターの機内誌にも、「日本人は年末にボーネンカイというパーティ…

【海外就活】年収1000万円も夢じゃない!? ニュージーランド就職

どうも、海外就活生のはっしーです。 今日でオークランド滞在も最終日。今回はちょっと夢のあるお話を。 ニュージーランドって、のんびりとした田舎の国って感じで、ビジネスのイメージがあまりないかもしれません。 ですが実は、サラリーマンとして年収1000…