NZ MoyaSystem

ニュージーランド在住のプログラマがあれこれ書くブログ

IT

【ニュージーランド転職インタビュー】未経験からITエンジニアへの挑戦!

ニュージーランドに移住する方法として、技能移民(Skilled Migrant Category) としてワークビザを獲得し、永住権に切り替えるというやり方があります。中でも需要が高く、ほぼ確実にビザが降りるのがIT系の仕事。ニュージーランドは日本に比べてワークライ…

日本のプログラマの年収はもっと上がる!技術を磨き、高く売ろう

マイクロソフトの子会社、マイクロソフトディベロップメント株式会社が、新卒の開発職に年俸700万円を支払うことが話題になっている。厚生労働省によれば、日本の新卒社会人の平均月給はおよそ20万円なので、*1、年収に換算すると、ボーナスをいれてもせいぜ…

【書評】『完全残業ゼロのIT企業になったら何が起きたか』長時間労働に苦しむ経営者&社畜必読の一冊!

株式会社アクシアという企業がある。東京に本拠地を置き、システムの受託開発を主に手がける会社だ。この会社には、残業がない。「残業代が出ない」でもなく、「裁量労働制だから」でもない。文字通り、残業がない。定時になったら社員もアルバイトも一斉に…

ニュージーランドのプログラマが毎日定時で帰れる本当の理由

僕がニュージーランド(以下、NZ)でプログラマになることを目指した大きな理由は「とにかく残業したくなかった」からだ。日本を離れた2014年当時はワークライフバランスをめぐる機運も今ほど高くはなかった。また、5年半のシステムエンジニア生活の間、多く…

【旅費&宿泊費支給】IT技術者100名をニュージーランドでの面接にご招待!

ニュージーランドへの移住を希望するIT技術者の皆さんに耳寄りのニュースが飛びこんできました。首都ウェリントンを拠点とする経済団体、Wellington Regional Economic Development Agency が発表したところによれば、なんと、100名のエンジニアを旅費&宿泊…

【独学】ゼロからのプログラミング学習計画

最近読者の方から、「まったくの未経験からプログラミングを勉強したいのですが、何から手をつければいいですか?」と続けて問い合わせをいただいた。世の中にプログラミングの参考書や学習サイトはあふれているが、それだけに、何を最初にやればいいのか初…

自分の失敗を完璧にフォローされて涙が出るレベルな件

いま勤めている会社ではアジャイル開発を取り入れており、2週間を1スプリントとして管理しています。各スプリントの終わりにはチーム内での実績報告とレビューを行います。今日はそのレビューでの話。

オライリーの薄い本まとめ

すべてのプログラマにとって知識と権威の象徴であるオライリー本。緻密に描かれた動物の表紙絵に圧倒的な情報量と質、そして人を殴り殺せるのではないかと思えるほどの暴力的な分厚さがその特徴であり、数多の新人プログラマたちに「これさえ読めば自分も超…

残業代が出ない生活を半年続けた結果

ニュージーランドの会社でプログラマとして働き始めてまもなく半年になります。この半年間、残業はただの一度もしたことがありません。入社前、同じ会社で働いている友人に「残業たまにはするんでしょ?」と聞いたとき「Never」と返ってきたときは嘘だろと思…

ニュージーランドで就職した文系プログラマの技術力をさらす

僕は今でこそニュージーランドでプログラマとして働いてはおりますが、文学部日本史学科出身、就職するまでプログラミングなど一度もしたことのなかった、典型的な文系エンジニアです。おまけに日本でのシステムエンジニア(SE)時代には、一般の例に漏れず…

NZでの試用期間満了! 上流エンジニアは死にました。

筆者は今年、2016年の2月9日から、ニュージーランドの企業にてプログラマとして勤務し始めました。ところが、90日間は試用期間というのがこちらのルール。その間は「こいつ使えねーな」と思われたらサッサと首切り、なんてこともありますので、半ばビクビク…

プログラムにコメント書かない文化もあるよって話

以下の記事を読んで。530000micro.hatenablog.com筆者が勤めている会社では、原則、プログラムにコメントを書かないのがルールです。人生で初めてプログラムに触れてからこのかた、プログラムには必ずコメントを書けと指導されて来ましたし、自分自身も、後…

『「SIer が天職です」って人はどこにいるの?』への反応まとめ

はてな界隈ではとかく叩かれがちなシステムインテグレータ(SIer)業界。楽しく働いている人はいないのか? いたら教えてほしい! という思いで書いたこちらのエントリ、予想以上に反応をいただけてとてもうれしく思っています。nzmoyasystem.hatenablog.com…

「SIer が天職です」って人はどこにいるの?

定期的に上がってくる SIer 辞めましたエントリ、またはてなを賑わせているようで。anond.hatelabo.jp詳しくない方のために補足。IT業界にはシステムインテグレータ、通称 SIer と呼ばれる業種があります。主に政府や銀行、大手企業が使用するような大規模シ…

ちょまどさんのマイクロソフトエヴァンジェリスト就任から学ぶ、楽しい人生を送る3つのヒント

2016年も早いもので3月が終わりますね。そろそろ日本は桜の季節、友人がフェイスブックに上げる写真を見ながら花見が恋しくなる今日このごろ。ニュージーランドはサマータイムが今週末で終わって長い冬に突入します、ぶるぶる。さてさて、そんな時期にエンジ…

ニュージーランドで働く新米プログラマの一日

7:00 起床 窓からの朝日を浴び、呻きながら起床。寝起きは悪い。寝る直前までベッドでPCやスマホをいじっているからだとわかってはいるが、やめられない。なんのかんので 7:30 くらいまでベッドの中でごろごろしている。ニュージーランドは朝寒いし。 7:40 …

NZプログラマ生活1ヶ月で痛感した日本の職場とのギャップ

順調にブログの更新が滞っています、はっしーです。いやはや読者の皆さん申し訳ございません。。毎日残業ゼロで帰ってきてはいるのですが、ニート就活生時代のように自由にブログに時間を使えないと、なかなか頻繁に更新できずにおります。実は残業地獄で死…

ニュージーランドのIT企業に一週間勤めて気づいたこと

ニュージーランドのIT企業に勤務し始めて、今日が初めての週末。予想通り平日は全然ブログ更新できないですね、汗 勤務時間に比べて疲労が大きすぎて。ぼちぼち慣れてきたら更新頻度上げていきたい。今回は、一週間勤めてみて気づいたもろもろについて。いい…

ニュージーランド初出勤完了! めっちゃ疲れる!

ニュージーランドプログラマ生活初日が終わりましたってことで、もろもろ感想を書いてみます。あくまで初日の感想なんで、1ヶ月経ったらいろいろ考え変わってる可能性大ですけどね。 めっちゃ疲れる

日本のIT業界に対するニュージーランド人エンジニアの反応

何度もブログで書いている通り、筆者がニュージーランドでの就職を目指している理由の一つは、以前勤めていたIT企業の文化にほとほと愛想が尽きたからです。 筆者は5年半、某メーカー系SIerでSEをしていました。詳しくはこちらのエントリを読んでいただきた…

優秀なエンジニアを自ら海外へ追い出す日本のIT業界

IT NZ

昨年からニュージーランドでの就活を開始し、その中で、すでにニュージーランドのIT業界で活躍されている、または仕事を探しているという方に何人か出会ってきました。そこでひとつ気づいたことがあります。 皆さん一様に「日本のIT業界の長時間労働に嫌気が…

NZのプログラマ推薦! IT企業の技術面接対策サイト

筆者の家の隣にはカンタベリー大学の情報工学専攻を主席で卒業してプログラマやってる超絶優秀な友人がいまして、筆者が「就活つれーわー うまくいかねーわー」と悩んでるとちょいちょい相談に乗ってもらっております。 今回は、そんな超絶優秀な彼から教え…

SIer最高! 楽しい! って話が聞きたい。

読者登録しているかるびさん(id:hisatsugu79)が先日こんなエントリを挙げていらっしゃいました。 blog.imalive7799.com 筆者も元SIerで共感できるところが多く、真っ先にブクマしたんですが、今日現在でブクマが300オーバーまで行ってますね。やっぱりIT業界…

画期的なシステム開発手法「サーモンモデル」とは?

IT

筆者は留学中、システムエンジニアリングについて小論文を書く課題のため、学内の教科書をあれこれ読み漁っていました。そのとき、筆者の目に今まで見たこともないシステム開発手法の名前が飛びこんできました。 「サーモンモデル」。 随分とふざけた名前で…

【海外就活?】新プロジェクト始動!? 起業するかもな人と会ってきた。

どうも、海外就活生のはっしーです。 先日一次面接を通過した企業の二次面接がいよいよ明日に迫ってきまして、この一週間は基本的なアルゴリズムの復習をしたり、面接で聞かれそうな内容の予習に精を出しておりました。その副作用で動的計画法などの新しい考…

【海外就活】NZのWeb屋さんに就活の秘訣を聞いた!

どうも、海外就活生のはっしーです。 今日は、クライストチャーチでWeb制作会社の社長をされている日本人の方(以下、社長さん)にお会いしてきました。 友人から「IT業界にこういう人がいるよ」と教えてもらった方で、30歳無職男性がいきなり連絡していいも…

若者のウェブアプリ離れ

IT

どうも、海外就活生のはっしーです。 自称プログラマとして、たまにはIT系のネタを。 現在、現役の大学生たちと一緒に、プライベートでウェブアプリを開発運営しています。大学生向けに、不要な本を無料で譲渡しあえるプラットフォームとしてのサービスです…

【海外就活】初めての面接に行ってきた!しんどい!

どうも。海外無職です。こちらのエントリに書いたとおり、昨日初めての面接に行ってきました。nzmoyasystem.hatenablog.com いやーーーーーーーー、しんどかったーーーーーーーーー! せいぜい1時間しか面接してないのに、帰りのバスの中では爆睡、家に戻っ…

いかにしてIT土方にならずにIT業界で働くか

先日、あるTwitterユーザさんから、「プログラミングを勉強してIT業界に行こうと思ったけど、はっしーさんの言うとおり社畜になりそうで怖い」という相談を受けた。自分自身が社畜SEとしてアホほど働かされた経験から、いろいろ脅しのようなツイートをしてい…

デスマーチに巻き込まれたら即退職届を書くべき6つの理由

IT

理由1: 失敗プロジェクトではよい経験ができない なぜデスマーチが発生するのか? もちろんプロジェクトが失敗しているからですね。デスマーチに巻き込まれるということは、失敗したプロジェクトに長時間身をおくということです。それで何が身につくのでしょ…