NZ MoyaSystem

ニュージーランド在住のプログラマがあれこれ書くブログ

ウィキペディア英語勉強法・応用編

イチオシ記事▼

こんにちは。

先日クライストチャーチ市内に遊びに行ったら、新刊本のセールをやってたので思わず2冊買ってきてしまった筆者です。

最近まとまった量の英文を読んでないので、この機会に読破してしまおうと思います ^^

さて昨日は、まとまった量の英文を楽しく継続的に読むことができる、ウィキペディア英語勉強法をご紹介しました。

nzmoyasystem.hatenablog.com

この内容はいわば基本編で、英語初心者〜中級者の方向けに、易しめに書きました。

すでに英語がある程度身についている方だと、このやり方ではちょっと物足りないかもしれません。

今日はウィキペディア英語勉強法・応用編として、

泣く子も黙るサウスパークを使った勉強法をお教えします。

http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/2ac85763c6c25cd859980ddfb4f95b94/202259042/South_Park_Season_14.png


一見可愛らしい絵柄とは裏腹に、過激なブラックジョーク満載で、本国アメリカでは成人指定を受けているこのアニメ。

しかしながら、次のように、英語の勉強には理想的な環境が揃っている作品なのです。

  • 各話の詳細な解説がウィキペディアで読める
  • Transcripts (セリフの書き起こし) がある
  • セリフが多く、早口なのでリスニングに集中できる
  • 意外とスラングが少ない
  • 笑いどころで笑えるかどうかで上達度がわかる

ではさっそく、勉強法の手順をご紹介していきましょう。

1. 字幕無しで観る

まずはエピソードをひとつ選んで視聴しましょう。

サウスパークの場合は、なんと全話無料で視聴できる公式サイトが存在します。

southpark.cc.com

(なぜかニュージーランドからは著作権の関係で観れません。ショック……)


最初は字幕無しでとにかくセリフに集中して、登場人物が何と言っているのか聞きとってみましょう。

TOEICのリスニングと比べてものすごく難しいと思います。
全体的に子供のセリフが早口ですし、カートマンなんかは独特の訛りのある英語をしゃべりますしね。

が、最初はそれで全然OKです。続けていくうちにだんだん聞きとれるようになってきますから ^^

「だいたいあらすじはこんな感じだったかな〜」
「あの笑いどころがわからなかった」
「あそこで登場人物は何と言ってたんだろう?」
など、ざっくりした感想がつかめればOKです。

その感想が消えないうちに次のステップに進みましょう。

2. ウィキペディアの記事を読む

1話観終わったら、そのエピソードに該当するウィキペディアの記事を読みます。

サウスパークの場合、すべてのエピソードについて、あらすじから制作の背景、批評家のレビューまで詳しい記事が書かれているので重宝します。

Wiki: List of South Park episodes - Wikipedia, the free encyclopedia

ここで、長文読解をしながら、実際のあらすじが自分の考えていた内容とあっていたかどうかを確認します。

読解の詳しい方法は基本編 ( ウィキペディアで英語力を鍛える方法 - NZ MoyaSystem ) を参照してください。

3. Transcripts を読む

次は Transcripts を読んで、セリフの中で聞き取れなかった単語、表現の意味を調べます。

サウスパークの Transcripts はここにまとまっています。

southpark.wikia.com

セリフだけではなくてト書き(状況説明)まで書かれているので、多様な表現を学ぶことができます。

ウィキペディアで確認したあらすじがセリフの中でどのように表されているかに注意して読んでみましょう!

4. もう一度視聴する

さあ、もうあらすじもセリフの内容もバッチリですよね!

ということで、もう一度おなじエピソードを観て仕上げです。

オススメは、登場人物と一緒に Transcripts のセリフを読み上げながら観るやり方です。

こうすることで、キャラクターの心情の変化を追いかけながら、単語や表現を学ぶことができます。

最初に聞き取れなかった単語も、キャラクターのモノマネをするように発音することで、次から聞きとれるようになりますよ。




以上が一回の学習の流れです。

サウスパークの聞き取りは決して簡単ではありませんが、1シーズン、15話見終わる頃には成果が見え始めてくると思います。

最初はスタンとカイル(左、中央)、次にカートマン(右)のセリフの聞き取りを目標としてみましょう。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/thumb/a/a7/StanMarsh.png/130px-StanMarsh.pnghttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/thumb/2/25/KyleBroflovski.png/165px-KyleBroflovski.pnghttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/thumb/7/77/EricCartman.png/220px-EricCartman.png


カートマンの英語がわかるようになる頃には相当英語力がレベルアップしているはずです!

その他のオススメ

サウスパークほど視聴/学習環境が整っている作品は少ないので、できればサウスパークをオススメしたいですが、ほかにもウィキペディアと Transcripts が充実している作品を最後にご紹介します。


まずは、マシ・オカの「ヤッター!」でおなじみHEROES

http://www.gadgethelpline.com/wp-content/uploads/2013/04/heroes-550x220.jpg


Wiki: List of Heroes episodes - Wikipedia, the free encyclopedia

Transcripts: Heroes Transcripts


アニメが好きな人には、ザ・シンプソンズが使えます。

http://rack.0.mshcdn.com/media/ZgkyMDE0LzA4LzI0LzExL3RoZXNpbXBzb25zLmY4NWQ2LmpwZwpwCXRodW1iCTk1MHg1MzQjCmUJanBn/7a88d3f1/afe/the-simpsons.jpg


Wiki: List of The Simpsons episodes - Wikipedia, the free encyclopedia

Transcripts: The Simpsons Episode Scripts | SS


サウスパークのギャグがどうも受け付けないという方はこちらの作品を試してみてください。


それでは最後にこちらの曲をお聞きいただきながら、今日はこれにて!

www.youtube.com