NZ MoyaSystem

ニュージーランド在住のプログラマがあれこれ書くブログ

iPod touch って iPhone の代わりになるの? 2年間やってみた感想!

イチオシ記事▼

f:id:imo_jo_chu:20170917064610j:plain

こんにちは、はっしー(@hassy_nz)です。

世の中は新型 iPhone の話題でもちきりですね! ホームボタンの廃止、全面ディスプレイというかっちょいいデザイン。顔認証にデュアルカメラ、新機能も満載でたまらんです。

が、どうです皆さん、ぶっちゃけ iPhone って高くないですか。

僕は高いと思います。iPhone X は一番安いモデルでも112,800円。iPhone 8 も78,800円からという値段設定ですよ。スマホ1台にこの値段、なかなか気軽に出せる金額じゃないですって。

でも iPhone はほしい! Android じゃだめなんだ! iOS のあのデザインがいいんだー!! という方、いませんか。

その気持ち、よくわかります。

僕は今でこそプログラマとしてお給料をいただけるようになりましたが、ほんの1年前までは海外無職として貯金を切り崩しながら暮らす貧乏生活をしておりました。

社畜時代に貯めた貯金のほとんどを留学費用にあて、減りゆく口座残高と戦いながら、1食60円のお好み焼きで糊口をしのぐ日々だったわけです。

そんなノーマネーな身分にとって、iPhone なんか超高級品でとても手が出ないんですよ。下手すりゃ1台の値段で1ヶ月暮らせますからね。でも iOS は使いたい。当時はスマホアプリの開発なんかもやってたので、そのテストのために持っておきたいという事情もありました。

で、僕が実際にやっていた節約方法があります。

iPod touch をスマホのかわりにしてしまえって方法です。

そもそも iPod touch ってなんなの?

f:id:imo_jo_chu:20170917061840j:plain:w300
僕が実際につかっている iPod touch


もし僕が「iPod touch」っていったい何? と聞かれたら、こう答えます。

「電話のできない iPhone です。」

正確には電話をかける方法もあるんですが(あとで解説します)、iPhone から電話の機能を取っ払ってしまったものと考えてもらってOKです。

iPhone のアプリはほぼ全て使えますし、iTunes で音楽を聞いたり映画を観たり、写真を撮ったりもできます。スマホでできることはだいたい iPod touch でもできちゃうんですよ。

僕は、ニュージーランドに留学してから就職するまでの2年間、スマホを買わずに iPod touch で済ませてましたからね。ここからは、実際に使ってみて感じたメリットを紹介していきますよー!

メリット1: 本体価格が安い

iPod touch はとにかく安いです。 iPhone と比べると値段がもう全然違います。

iPhone X の64GBモデルは11万円以上しますが、iPod touch なら同じ64GBモデルを最新型で買ってもたったの3万円です。お値段3分の1以下! アップルの製品を使いたい、でもそんなにお金は出せないって人にはぴったりですよ。

メリット2: iPhone のアプリが問題なく使える

iPhone の魅力といえば、ゲームをはじめとする多彩なスマホアプリですよね! iPod touch は、iPhone と同じ仕組み(iOS)で動いているので、iPhone のアプリのほとんどを使うことができます。(一部例外あり)

メリット3: 通話もできる

冒頭に紹介したように、iPod touch は"そのままでは"通話ができません。ですが、iPhone のアプリが使えるので、LINE や Skype などの音声通話用アプリをインストールしてしまえば、音声通話も可能になります。

f:id:imo_jo_chu:20170917060531p:plain:w300
音声通話のアプリをインストールできる


Skype なら固定電話にもかけることができるので、ふつうの電話と同じように使えますね!

メリット4: WiFiを使えば固定費がかからない

iPod touch には回線契約というものが存在しないので、単体ではインターネットに接続することはできません。

ですが、iPod touch で WiFI に接続することはできるので、一日の大半をWiFi が使える場所で過ごしているなら、さほど問題にはならないんです。

僕の場合、留学時代はほとんど大学と自宅を往復する生活でした。大学には学生が使える WiFi が飛んでいたし、自宅ではもちろん無線 LAN が使えます。ですので、そんなに不便を感じなかったんですよ。外出するとインターネットにつなげなくなっちゃいますけど、そもそもお金が無くて出かけること自体少なかったので気になりませんでした、笑

このおかげで、普通なら毎月数千円〜1万円くらいかかるであろうスマホの通信費をゼロにすることができました! WiFiの届くエリアから外に出ることがあまりないという人には、iPhone よりも iPod touch の方が断然オススメです。

ポケット WiFi を持ち歩けば外でもインターネットにつなげるよ!

唯一困ったのは、日本に一時帰国したときです。出かける機会が増えますし、当時は公共の WiFi もそれほど飛んでいませんでした。外でインターネットにつなげなかったら、友だちと連絡するにも不便ですよね。

そんなときに活躍したのがポケット WiFi ルータです。これと iPod touch を持ち歩いていれば、どこでもインターネットに接続することができます! 僕は、以前買ったルータに海外旅行者向けの SIM カードを差して使っていました。通信速度も問題ないですし、よほどの田舎でなければどこでも電波が届きます。

f:id:imo_jo_chu:20170917062121j:plain
僕が使っていたポケットWiFi (イーモバイル)


月額で契約しても、月々4000円程度でデータ無制限のインターネットが使えるので、普通にスマホを契約するよりも安いですね。出歩く機会が多い人には、iPod touch + WiFi ルータの2台持ちもオススメです。


メリット5: 薄くて軽くて目立つ

ご覧の通り、iPod touch は普通のスマホに比べてかなり薄いです。iPhone より機能が少ない分、部品も少なくてすむんですかね。とにかく薄くて軽い。特に、重さは iPhone が150gから200gあるのに対して、iPod touch は たったの90gですよ。

この見た目はインパクトがあるらしく、会社の同僚からも「はっしー、そのスマホ何? めっちゃ薄いじゃん!」とけっこう驚かれましたよ。

f:id:imo_jo_chu:20170917063203j:plain


デメリット1: 電話番号を持てない

iPod touch では、電話番号を持つことができません。

僕の場合は、就職活動などで電話を受けなければいけなかったので、どうしても電話番号を取得しておく必要がありました。そのため、20ドルくらいの一番安いケータイを通話専用に買いました。

f:id:imo_jo_chu:20170917063451j:plain
電話番号のために買った激安ケータイ


ケータイはプリペイド式なので、月々の固定費はかかっていません。こちらから電話をかけることはほとんどなかったので、通話料は一年で50ドルも払ってないと思います。月額300円くらいですね。やっっっす。

iPod touch とケータイ、両方持ち歩くのはちょっとわずらわしくはありますが、こうした方法を使えば電話番号の問題は解決できます。

……が、いまどき「どうしても電話番号がないとダメ」という機会はあまりないので、ほとんどの人には関係ないデメリットだと思います。

デメリット2: 電池がすぐなくなる

iPod touch は、iPhone に比べて電池の減りが速いです。特に、長時間インターネットに接続していると、あっという間に電池が減っていきます。

そのため、朝からYouTube などで動画を見続けたり、通信料の大きいスマホゲームを遊び続けたりすると、夕方まで電池がもたないこともありますので気をつけてください。

不安な方は、モバイルバッテリーを持ち歩いて、どこでも充電できるようにしておくと便利です。モバイル WiFi ルータの充電もできますしね!

まとめ

実際に2年間使い倒してみて、iPod touch を iPhone の代わりにすることは可能だと言えます!

単体でネットワーク接続できないという欠点はあるものの、モバイル WiFi ルータとの2台持ちにすれば解決できますし、通常のスマホ契約よりはるかに安い値段で、iPhone とほぼ変わらない機能を楽しむことができますよ。

自宅と学校の往復しかしないなど、日中のほとんどを WiFi につなげる環境で過ごしている人は、iPod touch 1台買えば十分です! 学生さんなどは、どこからでもネットワークにつながる iPhone より iPod touch を買ったほうが、余計な邪魔が入らず勉強に集中できるかもしれませんね。

皆さんの節約生活の参考にしてみてください! ではではー。