ニュージーランド

ニュージーランド一周旅の費用はいくら?最初の1ヶ月のお金を大公開【2020年11月】

こんにちは、無職になってニュージーランド一周中のはっしー(@hassy_nz)です。

今回皆さん大好き、お金の話。ニュージーランド一周の旅の最初の一ヶ月でかかった費用を大公開します!

いったいいくらお金を使ったのか、さっそく見てみましょう!

11月の旅行費用はこちら

11月の旅で使ったお金は、総額2,493.44ドル。約182,590円でした!

旅を始める前は一ヶ月で3000ドルくらい使うかなと思っていたので、予想よりも安く済んだなぁというのが正直な感想ですね。

次は詳しい内訳を見ていきましょう!

費用の内訳。宿泊費が意外とかかった!

こちらが内訳のグラフです。それぞれ詳しく解説していきますね。

宿泊費: 1,348.72ドル(約98,764円)

泊まる場所はおもにバックパッカーズ(ホステル)の相部屋を使い、できるだけ安く済ませるようにしてきました。

2020年11月現在、ニュージーランドのバックパッカーズは一泊30ドル〜40ドルくらいで泊まれるので、宿泊費は1,000ドルくらいで収まるかと思っていましたが、意外とかさみましたね。

予想より高額になった原因としては、訪れる地域や日程によってはバックパッカーズが無く、一泊100ドル前後の宿しかなかったというのがあげられます。

宿泊費は、あと300ドルは安くできそうですね。

外食費: 404.67ドル(約29,633円)

ニュージーランドは外食が高くて、ちゃんと食べるとだいたい一食20ドルくらいします。つまり月に20回、3日に2日は外食していた計算です。

う〜ん、無職で旅をしている割には、ちょっと外食しすぎましたね、笑

燃料費: 254.35ドル(約18,625.67円)

外食費の次に高かったのが燃料費、ガソリン代です。

この1ヶ月の走行距離は、およそ733km。満タン給油を3回行いました。また自分の車はハイオクを使っているので、レギュラーより1割ほど値段が高くなっています。

けっこうな値段にはなってしまいますが、車で旅をする以上は仕方ないですね。

食費: 143.41ドル(約10,501円)

自炊のための食費は、思ったよりもかなり安く済みました。

バックパッカーズに泊まっていると、パンやシリアルなどの簡単な朝食は無料で食べられることも多いんですよね。

その他の食事も、パスタやツナ缶といった節約食材に、旬の野菜や果物などの安いものを中心に買っていたので、あまり費用はかかりませんでした。

外食をもっと削って自炊を増やせば、食費はかなりおさえられそうです。

そのほか

固定費は、民間の健康保険が131.16ドル(約9,604円)、スマホの通信費が40.7ドル(約2,980円)です。ニュージーランドは通信費が安いので助かってます。

また、お金のかかる観光をしなかったのも費用を抑えるのに役に立ちました。無料のハイキングコースを歩いてばっかりでしたからね。

12月はどうなる!?

いまのところですが、12月はかなり費用が増えそうな感じです。

年末年始価格で宿泊費が高くなりそうなのと、ちょっとお金のかかる観光をするつもりなので、下手すると11月の倍でもおさまらないかもしれません……

そのあたりのお金の話も、12月末にできればと思ってます。それではまた!

ABOUT ME
はっしー
はっしー
ニュージーランド在住の元プログラマ。 日本のIT企業で月100時間超えの残業を経験して過労死しかけたことをきっかけに国外脱出、毎日定時帰りの生活と年収アップを実現させる。脱社畜、英語、海外移住などをテーマに情報発信中。Twitterフォロワーは1万8千人以上。ニュージーランド永住権ホルダー。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です