ニュージーランド

ニュージーランドで働く上で大変なこと・つらいこととは?現地勤務4年のプログラマが解説

こんにちは、はっしー(@hassy_nz)です。

ひつじくん
ひつじくん
ニュージーランドで働いてて、大変なことやつらいことってありますか?

今日はこんな質問にお答えします!

僕はニュージーランドの会社でプログラマとして働いており、海外勤務4年になりました。

正直に言って、ニュージーランドは日本よりも圧倒的に働きやすい社会であると思います。

残業がほとんどないことからもワークライフバランスの良さがうかがえますよね。

ニュージーランドに残業ってあるの?現地勤務4年の立場から解説【ワークライフバランス】こんにちは、はっしー(@hassy_nz)です。 ニュージーランドに残業ってあるんですか? 日本で働いていて残業が多いの...

しかし良いところだけではなく、海外ならではの大変さ・つらさもあります。

この記事では、僕が感じている2つの大変なことを紹介していきましょう。

英語力がないと信頼を得られない

やっぱり一番の問題になってくるのは言葉の壁ですね。

ニュージーランドで働くなら、基本的に職場での会話はすべて英語になります。

面接も英語、打ち合わせも英語、上司との面談だって英語。

英語がしっかりできなければ、周りからの信頼を得るのも難しいです。

会議で何も発言できずにいると無能だと思われるし、発言しても英語がめちゃくちゃだと「こいつ大丈夫か?」と思われます。

とはいえ、日本人の中にはマジで英語しゃべれないのに有名カフェのトップバリスタに上り詰めた人もいます。

英語に自信がない人は参考にするといいかもしれません。

【NZワーホリ】英語力ゼロから超意外な方法で仕事をゲットしたバリスタ!【インタビュー】こんにちは、ニュージーランド在住ブロガーのはっしー(@hassy_nz)です。 ワーキングホリデー(ワーホリ)でニュージーランドに...
はっしー
はっしー
基本的には英語をしっかり勉強してコミュニケーション取れるようにすることをオススメします。笑

転職を続けないと収入が上がらない

ニュージーランドには、日本のような年功序列も終身雇用もありません。

同じ会社にずっと働いているだけでは出世できないし、収入も増えていかないんですよね。

じゃあどうやって収入を増やせばいいのか?

答えは「転職」です。

つまり「年収これだけアップさせるから、うちの会社に来てよ!」とオファーをもらおうぜってことです。

当然、いいオファーをもらうためには今の会社で成果を出さないといけません。

仕事をサボっていると会社内で出世もできず転職もできず、収入が頭打ちになってしまいます。

ひつじくん
ひつじくん
う〜ん、自分は出世にも年収アップにも興味ないしな〜

いやいや、それが出世しないと大変なんだって!

ニュージーランドは毎年物価が上がる国なので、収入を上げていかないとどんどん生活が苦しくなるんです。

外食の値段なんか、僕が最初にニュージーランドに来た6年前から比べて1.5倍くらいになってる気がします。

ニュージーランドに暮らす全員にとって、転職と年収アップは一生の課題なんです。

はっしー
はっしー
僕も今の会社で働いて5年目なので、そろそろ転職を考えなきゃな〜と思ってます。

では、今回のまとめです。

ニュージーランドで働く上で大変なことは?
  • 英語力がないと信頼を得られない
  • 転職を続けないと収入が上がらない

ニュージーランドは日本よりも働きやすい国だと思いますが、就職さえできれば”あがり”というわけではありません。

就職してからもいろいろ大変なことを乗り越えていかないとダメなんだ、と認識しておいていただければと思います!

ABOUT ME
はっしー
はっしー
ニュージーランド在住の元プログラマ。 日本のIT企業で月100時間超えの残業を経験して過労死しかけたことをきっかけに国外脱出、毎日定時帰りの生活と年収アップを実現させる。脱社畜、英語、海外移住などをテーマに情報発信中。Twitterフォロワーは1万8千人以上。ニュージーランド永住権ホルダー。

POSTED COMMENT

  1. アバター のっくん より:

    ブログいつも楽しく読んでます。
    ニュージーランド生活も色々悩みはあるのですね。
    頑張ってください。

    • はっしー はっしー より:

      ありがとうございます!
      どこに住むにしても何かしらの悩みはつきものですね笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です